お知らせ

日本こども縁組協会のWebサイトを新設しました。

2016.09.09

お知らせ

フローレンスでは、妊娠相談と特別養子縁組の支援を行う「一般社団法人アクロスジャパン」、「一般社団法人ベビーライフ」、「NPO法人環の会」とともに、「日本こども縁組協会」を設立しました。(詳細はこちらの記事をご覧ください)

設立に合わせて、Webサイトも新設しましたので、ご紹介させてください。

日本こども縁組協会Webサイト http://kodomo-engumi.jp/

同協会では
 ①特別養子縁組に関する立法や政策への提言
 ②特別養子縁組があたりまえの社会となるための啓発活動
 ③行政との連携
 ④特別養子縁組実務の質の向上を目指す取り組み

といった活動を通して、特別養子縁組を支える基盤づくりに貢献していきます。
webサイトではこれらについてお知らせしていく予定です。

また、
望まぬ妊娠をした人の相談窓口を周知し、相談を受け必要なサポートへつないでいきます。
日本では2週間に1人、生まれたばかりの赤ちゃんが遺棄され亡くなっています。
望まない妊娠に悩む人が妊娠期に相談できる公的機関がなく、追い詰められていることが一因です。
特別養子縁組支援団体では、独自の相談窓口を開きサポートしていますがそれだけでは足りていません。
日本こども縁組協会では、当事者はもちろん医療機関や教育現場、行政の方など、当事者に出合う可能性のある立場の方に、相談窓口の存在を知ってもらうことも目指しています。

妊娠後期で初めて病院に訪れた妊婦から「産んでも育てられない、どうしたらいいか」と相談を受けた―
生徒が、望まず妊娠をして中絶できない時期になってしまった―
そんな時、特別養子縁組についての知識を持ち支援団体につなぐことができれば、母子ともに危険な状況から助けることができます。

日本こども縁組協会では特別養子縁組の基盤づくりに貢献すること、今困っている妊婦さんを支えること、これらに両輪で取り組むことで、赤ちゃんの遺棄をなくし、子どもたちが家庭で育っていける社会の実現を目指します。

これからもみなさんの応援よろしくお願いいたします!