お知らせ

栃木で乳児遺棄事件 ~ひとりで悩まず相談してください~

2016.10.26

お知らせ

10月26日、栃木県矢板市の駐車場で生まれて間もない乳児の遺体が見つかった事件で、
警察は乳児を放置したとして、16歳の女子高校生を殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは栃木県に住む16歳の女子高校生で、
今月16日、JR矢板駅前にある公衆トイレで男児を出産し、
トイレ脇の植え込みに放置して殺害した疑いが持たれています。

調べに対し、女子高校生は、「妊娠や出産したことを知られたくなかった」と話しているそうです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2900592.html

 

ちよさん

 

フローレンスではこのような赤ちゃんの遺棄、虐待死をなくすために、妊娠に悩んでいる女性の相談に乗っています。

「産んでも育てられない」「お腹が大きくなっているけどまだ一度も病院に行っていない」など
思いがけない妊娠で悩んでいる女性の相談に乗り、ご本人と赤ちゃんにとって
一番いい選択ができるようお手伝いしています。出産後に自分で養育する場合に受けられる社会的資源もありますし、
どうしても育てられない場合には、安全に出産した後に養子として託す特別養子縁組という選択肢もあります。

中絶可能な期間(22週)を過ぎた場合には、お産することになりますが妊娠中に健診を受けずに
出産を迎えることは大変危険です。妊婦さんの健康状態やお腹の赤ちゃんの状態がわからないま出産になった場合、
ご本人と赤ちゃんの命に危険が及ぶことも十分に考えられます。
命を守るためにも、まずはひとりで悩まず相談してください。(相談は無料です)

また周囲に悩んでいる方がいたら、ぜひこの窓口を伝えてください。

 

■妊娠相談窓口 フローレンスの「にんしんホットライン」 

電話番号:0120-900-504(平日9:00-17:00)

http://hotline.florence.or.jp/

■フローレンスの赤ちゃん縁組

http://engumi.florence.or.jp/

 

*フローレンスでは1日50円~活動を応援していただける方を募集しています。

みなさんのご協力どうぞよろしくお願いいたします。

http://florence.or.jp/lp/monthly/