お知らせ

READYFOR OF THE YEAR2016大賞を受賞しました

2016.11.25

お知らせ

国内最大手のクラウドファンディングプラットフォーム「Readyfor」にて、2015年12月から2016年2月にかけて実施した赤ちゃん縁組事業立ち上げ資金の協力を募るクラウドファンディングがREADYFOR OF THE YEAR2016大賞を受賞しました。

READYFOR駒さん米良さん

※クラウドファンディングとは起業家や社会事業運営団体、クリエイターなどが、アイデアの実現のためにインターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることです。

クラウドファンディングでは1,400名近くの方々からのご支援をいただきました。
その資金のおかげで、本事業を立ち上げることができました。
まさにクラウドファンディングなくして、Readyforなくしてこの事業は立ち上がりませんでした。

また、寄付だけでなく、クラウドファンディングをきっかけに求人に手をあげてくださったり、協力者の方を紹介してくださったり、様々な形で支援の輪が広がり、とても励まされました。

 

赤ちゃんの生命を預かり人生を変えるこの事業は、支援の専門性と事業の難易度がとても高い内容にも関わらず、現状、行政の補助は一切ありません。

マッチングが成立した場合には育ての親から費用をいただきますが、事業の立ち上げ、無償の妊娠相談支援の提供、政策提言などの活動には資金が必要で、すべてをまかなうことができません。3年目までは非常に厳しい運営状況が続くことがわかっています。

当事業は非営利事業なので、利益を最大化することはありませんが、必要な費用はまかない、持続的に運営していくことが、事業を広げ多くの命を救うことにつながります。立ち上げ期を寄付で支えていただいたことは、大変大きな励みになりました。

 

先月には、1件目の赤ちゃん縁組委託が決まり、新しい家族が生まれました。

この家族も寄付者の皆さんのご協力なくしては生まれませんでした。
寄付者の方々、応援してくださる方々の想いを胸に、これからも困っている妊婦さんに寄り添い、
一つ一つの家族の誕生を丁寧に支えていきたいと思います。

また、昨日は「特別養子縁組あっせん法案」が参議院を通過しました。
みなさんに関心を持っていただいたおかげで、社会的な追い風の兆しも感じています。

これからも、フローレンスは、赤ちゃんの虐待死の問題を解決するため、赤ちゃん縁組事業と、制度への働きかけの両輪で活動していきます。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

———————————————————————————————

赤ちゃん縁組で家族を迎えたい、という方へ養親募集を行っています。一人の命を託すことになるので、ハードルは当然ありますが、それでも、という方は、ぜひご連絡をお待ちしております。
※養親相談窓口はこちら:フローレンスの赤ちゃん縁組
http://engumi.florence.or.jp/requirement

———————————————————————————————

予期しない妊娠で悩まれている方はぜひご相談ください。周りにそういう悩みを持った方がいる、という人も、ぜひ赤ちゃん縁組・特別養子縁組制度について紹介してあげてください。予期せぬ妊娠で悩み苦しむ実の母親はケアされるべき存在であり、赤ちゃんは誕生を祝福されるべき存在です。
※予期しない・望まない妊娠相談はこちら:フローレンスのにんしんホットライン

http://hotline.florence.or.jp/