Now Loading

【活動報告】7/22「家族のかたちー聞いてみよう!縁組・里親という選択肢ー」好評のうちに終了

2018年年7月22日、一般社団法人RAC主催のイベント
「家族のかたちー聞いてみよう!縁組・里親という選択肢ー」
(後援:世田谷区 協賛:認定NPO法人フローレンス)に参加・登壇してきました。

今回のイベントの目的は
「社会的養護の子どもたちの存在を知ってもらう」ということに加え、
不妊、里親、特別養子縁組、といったキーワードから
「家族のかたち」を一緒に考えるというものでした。

当日は50名以上の方が来場され、10代の中学生から60代の方まで
幅広い年齢層の方々が参加されていました。

イベント前半では
・RACさんの里親制度についての調査研究や啓発についての活動紹介、
・株式会社ライフサカスさんによる、家族にまつわるさまざまな選択にフォーカスしたWebメディア
UMUの活動にいてのお話、
・里親・特別養子縁組の体験を綴った漫画「うちの子になりなよ」の作者・古泉さんのお子さんを迎えるまで、迎えてからの体験談、
・そしてフローレンスより特別養子縁組の支援活動について それぞれお話し、

後半は、パネルディスカッション形式で、参加された皆さんからの質問に
お応えする形式で進められました。

会場にはすでに里親として地域で子どもを育てておられる方や、これから里親や特別養子縁組で子どもを迎えたいと考え始めた方など、さまざまな立場の方が参加されていました。

参加後のアンケートからは

「こういう題材って⾔葉を選びがちだが、本⾳で語ってくれたのがよかった」
「多⾯的にひとつひとつのテーマで話が聞けたので良かった」
「今まで⾃分だけで考えていたので改めてこの場で専⾨家や当事者のかやのお話はとても印象に残りました」

といった感想が寄せられ、私たちも充実した時間を過ごさせていただきました。

 

 

今後もフローレンスは特別養子縁組を日本社会に拡げるべく、
さまざまな場で活動についてお伝えしていきたいと思っています。

引き続き皆さんの応援よろしくお願いいたします。

 

★関連リンク
一般社団法人RAC
うちの子になりなよ ある漫画家の里親入門 古泉智浩 (著)
不妊、産む、産まないに向き合うすべての女性たちへ。未来をともに育むメディア UMU(株式会社ライフサカス運営・編集 )