特別養子縁組の流れ

フローレンスの赤ちゃん縁組は、半年~1年ほどの期間をかけて審査と登録を進めていきます。 「時間をかけすぎでは?」「もっと早く進みたい」と思われる方もいるかもしれません。しかし、それぞれのご夫婦の考えや人となり、そして強みを知る工程は時間を要します。 特別養子縁組で子どもを迎えるということは、さまざまな可能性を考え、それでも進めたいか夫婦で話し合い考える必要があります。 研修や面談を通じそういった過程に、支援者が丁寧に関わっていくことで、おのずと信頼関係が築かれていきます。
生みの親(実親)、育ての親(養親)、フローレンス事務局の関係図

ご理解いただきたいこと

養親となることを希望される方のすべてが養親になっていただける訳ではなく、現実には、ごく一部のご夫婦にしか養親登録、マッチングの機会はございません。 また育ての親候補者として登録後、待機しても、将来「必ず、養子縁組該当児童と出会う」と保証するものではありません。 子どもを選ぶことは出来ません。男女の選別、外見、容姿、血液型、体質、年齢等の希望は受けておりません。

「育ての親」として、赤ちゃんを迎えるまで

特別養子縁組が成立するまでの全体の流れ

特別養子縁組をすすめるには

研修参加

フローレンスで特別養子縁組を行う場合、2段階の研修参加が必須となります。
  • STEP1:特別養子縁組オンライン基礎研修
  • STEP2:特別養子縁組ステップアップ研修
オンライン基礎研修をご夫婦で修了された方が、ステップアップ研修の受講対象者となります。オンライン基礎研修を終了された後、同じサイト内でステップアップ研修の参加申込み(支払)ができます。また、同時に申込入力フォームのURLもご案内しておりますのでそちらも入力・送信していただき申込完了となります。 特別養子縁組オンライン基礎研修サイト
特別養子縁組オンライン基礎研修 Webサイト
特別養子縁組で親となることは人生にとって大きな選択となるため、ご夫婦でよく話し合うことが大切です。一方で、特別養子縁組の支援団体は首都圏に集中しており、お住まいの地域によっては、説明会に参加することもハードルが高いかもしれません。 そこで、全国どこからでも気軽に受講できるオンライン基礎研修を用意しました。 まずはオンライン基礎研修を通して、ご夫婦でよく話し合ってみてください。 そこから次のステップを希望されるご夫婦は、ステップアップ研修にご参加ください。 【12月15日~1月15日に購入すると 視聴期間が倍に!】 現在 視聴期間を通常の60日間の2倍 120日間に延長となります。 詳しくは下記 WEBサイトからご確認ください!

特別養子縁組 オンライン基礎研修サイト 特別養子縁組について知りたい方や、育ての親になりたい方のための基礎研修

フローレンスでは、長年子育て支援を行ってきた経験をもとに、特別養子縁組を希望するご夫婦へのきめ細やかな研修によるサポートを行います。 育ての親が安心して子育てでき、子どもが温かい家庭で育まれるようサポートしていきます。

フローレンスが「特別養子縁組」の支援で大切にしていること

審査から待機登録まで

審査申込み

研修後にご夫婦で検討、納得の上で、所定の登録審査申込書、および審査に必要な書類をご提出いただきます。

審査・面談

ご提出いただいた登録審査申込書と審査書類を元に、電話ヒアリング、個別面談、ホームヒアリングなどにより、厳正な審査を行います。

育児研修

乳幼児の育児に関する研修があります。

待機登録

全ての審査を通過した方は、育ての親候補者として待機登録されます。待機登録をされた方は、いつお子さんが委託されても良いように、仕事や家庭環境を調整されています。

赤ちゃんを迎えてから特別養子縁組成立まで

委託

住んでいる地域や生みの親・育ての親の背景を総合的に判断し、マッチングを行い、委託いたします。

審判申し立て

所定の書類提出、裁判所や児童相談所による聞き取り調査や家庭訪問がございます。裁判期間中は月に1回の養育報告を行っていただきます。

審判確定

家庭裁判所の審判が確定し、特別養子縁組成立となります。審判確定後、特別養子縁組届を役所へ提出し、戸籍上の実親子となります。

審判確定後

審判確定後は定期的に養育報告をお願いしております。また、育ての親の方同士の交流会を行ったり、いつでも相談いただける関係が続きます。

厚生労働省の通知にしたがって、審査や研修には実費、またはそれ以下の費用を負担いただいております。

育ての親の条件と費用

 
LINEで
エナガさんに
相談する