Now Loading

「養親交流会」開催しました!

フローレンスが特別養子縁組の支援を開始して、3年。お子さんを迎えたご家族が一堂に会する交流会を開催することができました。

交流会という形で、いままでご縁のあったご家族同士がゆるやかにつながれる場になれば、と企画してきました。

フローレンスのオフィスにある、交流スペースにお集まりいただき、代表駒崎の挨拶にはじまり、ご家族のかたがたにも一人ずつ自己紹介をしていただきました。

みなさん子育て真っ最中であること、そして特別養子縁組でお子さんを迎えたという共通点もあり、すぐに打ちとけて、終始アットホームな雰囲気で話題はつきませんでした。

 

 

産まれたばかりの、小さな小さな時から知っているお子さんの成長を、見守ることができることは、私達スタッフにとっても大きな喜びです。

一番大きなお子さんは、今年フローレンスの赤ちゃん縁組事業と同じ3歳になる女の子。会場に置かれた、たくさんの本を「これよんで~!」「つぎはこれ~!」とスタッフにおねだりする姿がかわいらしかったです。

まだまだ人見知りのない0歳のベビーちゃんたちもあまりのかわいさに大人たちもメロメロ。小さな赤ちゃんを抱っこさせてもらい、スタッフにとっても、幸せな時間となりました。

 

特別養子縁組により生まれた家族が、一緒の時間を過ごすことで、仕草や笑い方など似てくるという話はよく聞きますが、本当にそのとおりで、血はつながっていないはずなのに、参加されたみなさんのお顔は親子そのものです。

今回初めての交流会終えて、特別養子縁組でお子さんを迎えたご家族にこれからも「フローレンスで迎えてよかった」と思ってもらえる団体でありたいと、私達の気持ちも引き締まる思いでした。そして、まだ少し気は早いですが、来年の今頃には、より多くのご家族をお迎えして、交流会を開催できることが、今から待ち遠しくもある、そんな一時でした!