Now Loading

「養育実習」を実施しました!

養育実習の当日レポートです!

6月末に、フローレンスの養育実習が開催されました。会場となるのは、フローレンスが運営する、保育施設ヘレン初台です!
教室の中は、子どもたちが作った可愛らしい七夕飾りに彩られ、入室された参加者の緊張をほぐしてくれるようでした。

 

フローレンスの養育実習ってどんなもの?

養育実習の参加者は、これまで、フローレンスが開催する研修を修了された後、面談や家庭訪問を経て、特別養子縁組でお子さんを迎えることを、夫婦で決心された方ばかり。この研修では、生まれたばかりの赤ちゃんを養育するにあたって、沐浴や調乳方法など、迎えてすぐに始まる実践的なお世話の仕方や、子どもをお世話するときに陥りやすい、育児うつの予防など、丸一日かけてじっくり学んでいきます。

実習の様子

沐浴指導では、まず最初に講師が、着脱から湯に入れるとき、洗う時のポイント、湯上がりからオムツの当て方など一つ一つ丁寧に説明します。その後、いよいよ実践タイム。実際の乳児と同じ3kgの人形を使い、本物の赤ちゃんを取り扱うかのように、そっと泡を肌に乗せてガーゼで優しく洗っていらっしゃっいました。
沐浴の体験をするパートナーに奥さんが「私よりも上手!沐浴はまかせたわ」という声も。
子育ては夫婦で0からのスタートなので、一緒に進めていきたいですね。

続いて行われた調乳の実習。新生児の赤ちゃんが飲む量を想定して、粉ミルクとキューブタイプの調乳にトライしてもらいました。水で冷ました哺乳瓶を触りながら”これなら赤ちゃんが飲める温度だ”と思っても、手に垂らして温度を確認して「まだ熱い!」と驚く一幕も。哺乳瓶の上からさわってOKだろうと思っても実はまだ熱くて赤ちゃんには危険。しっかり確認することが大切とみなさん体感していました。

 

受講者の声

実習に参加された受講者からは、

「とても具体的だったので、実践で役立てそうで、本当に良かったです」
「実際に手を動かしての演習で、リアルな子育てを感じられました。いい意味で、大変だった。」
「今の生活と変わる部分もあるが、大丈夫だと思いました。足りない部分は、夫婦で分担してやりたいです。」

といった感想が寄せられました。実習を通じて、子育てのイメージをより具体的につかんでいかれたようです。

 

最初の第一歩はオンライン基礎研修から

こちらの記事を見ている人の中には、特別養子縁組で子どもを迎えることに興味を持っている方もいらっしゃると思います。
フローレンスでは、15分×3本で学べる、特別養子縁組オンライン基礎研修を提供しています。オンラインで学べますので、まずはご夫婦で見てみてください。

▼特別養子縁組オンライン基礎研修に申し込むにはこちらから▼
https://engumitraining.florence.or.jp/

 

▼フローレンスの特別養子縁組の支援について▼
「育ての親」として、赤ちゃんを迎えるまでの流れはこちら
https://engumi.florence.or.jp/flow