お知らせ

『夫婦のための特別養子縁組入門研修』を開催しました!!

2017.11.27

お知らせ , ニュース

IMG_2394 (1)

 

11月18日(土)東京にてジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会のご支援により、『夫婦のための養子縁組入門研修』を開催しました。

 

会の冒頭ではジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会伊藤様より応援のメッセージをいただきました。

JJ

 

 今回の研修では、25組50名の「養子縁組で子どもを迎えることを考え始めたご夫婦」が参加し、午前中は「社会養護下の子どもの背景と特別養子縁組制度(養育原理)」をじっくり学び、午後からは「特別養子縁組で”親子”になる(養育論Ⅰ)」「子どもを迎えるまでの準備・迎えてからの手続き(養育論Ⅱ)」「特別養子縁組で子どもを迎えたご夫婦の体験談」の講義が実施されました。

1日で社会的養護の基礎から子どもを迎えるにあたっての準備、また実際に特別養子縁組で子どもを迎えたご夫婦の生の声に接することができ、参加者の方にとって学び多い時間となったようでした。

 それぞれの研修の中では、実際にあった相談から、どのような悩みを抱えた産みのお母さんがいるのか、どのような支援の中で養子縁組に繋がっていったのか、もしくは自身の手で子どもを育てる選択に至ったかなど、具体的なエピソードを交えて講義が進む部分も多く、開催後のアンケートでは『養子縁組について、より具体性を持って夫婦で話し合える情報を得ることができ参考になった』との声を数多くいただきました。

IMG_2402 (1)

 午前中は、家庭で養育が難しい子どもや、自身で育てることができない複雑な事情のある産みのお母さんの話など、日頃耳にする機会の少ない情報に少し緊張した空気が流れていました。午後には特別養子縁組で子どもを迎えるにあたっての心構えや進める上での具体的なステップを学び、理解が深まってくるに連れて質問もどんどん活発になり、皆さん真剣な表情の中にも少しずつほぐれてきた様子も。特別養子縁組でお子さんを迎えたご夫婦を迎えて体験談を聞く時間はとても和やかな雰囲気となりました。

研修_体験談_トリミング

養子縁組に至った経緯や思い、子どもを迎えるまでの気持ち、子育てや真実告知についてなど、実際に経験された方から直接話を聞けることは、受講者の皆さんにとって貴重な機会。一つ一つ噛みしめるようなご夫婦の言葉に、時折、涙を拭う方も見られました。

 

 フローレンスは赤ちゃん縁組によって「全ての子どもが愛情あふれる家庭で育つことができる社会の実現」を目指して活動しています。一人でも多くの方が制度を正しく理解することにより、特別養子縁組が「家族のかたち」の1つとして日本社会に拡がることを願って、今後も定期的に研修を実施していきます。

 特別養子縁組についてまず知りたい、これから考えてみたいというご夫婦はぜひ参加してみてください。