Now Loading
トップへ戻る

【重要】フローレンスを名乗る不審なメールにご注意ください。

2020.12.14

お知らせ

フローレンスと関わりのある皆様

平素より、弊会の活動にご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

フローレンスを名乗り寄付を募る不審なメールが確認されています。
不審なメールを受け取った場合は、絶対に開封したり、本文中のリンクをクリック(タップ)したりしないようご注意ください。

フィッシング詐欺と思われるメールの特徴(以下は、2020年12月14日13時現在わかっている情報です)

1.メールの件名(例)
「【florence】あなたの寄付が、社会を変える一歩になる!」
※上記以外の件名も使われている可能性があります。

2.送り主のアドレス(例)
florence@maoshiyshu.com
xxsaw@cdsxq.xyz
fuwu@bkzoczc.cn
admin@bkzoczc.cn など多数
※上記以外のアドレスも使われている可能性があります。

3. 送り主の表示名(例)
kifu@florence<kifu@florence.orjp>
※末尾のorとjpの間にドットがありません。
※弊会では使用していないメールアドレスです。
※弊会で使用しているメールアドレスは「kifu@florence.or.jp」「spr@florence.or.jp」など、@以降がflorence.or.jpとなっています。

4.メールの形式・特徴
・HTMLでの画像つきメール(HTML版ではないメールの可能性もあります)
・日本語の文体が不自然

※情報詳細はフローレンス団体WebサイトのNEWSにて随時アップデートしてまいります。

現在確認されているメール本文画像も上記のNEWSでお知らせしております。

フィッシング詐欺にあわないために
1.「緊急」「重要」などを強調して手続きを急がせるメールは
フィッシングメールである可能性が高いため、
慌てて開いたり情報を入力したりしないようご注意ください。

2.メールの差出人やドメインは偽装が可能です。
一見心当たりのある差出人やドメインからの連絡に見えるものでも、
むやみに開封しないようご注意ください。

3.メール上のリンク先は偽装が可能です。
少しでも怪しいと思ったらリンクはクリック(タップ)しないでください。
手続きが必要な場合は、メール上のリンクからではなく、
直接弊会のホームページから手続きしてください。

「フィッシング対策協議会」のホームページに、フィッシング詐欺の詳細が掲載されております。
あやしいと感じたら、以下をご参照ください。

フィッシング対策協議会のウェブサイトはこちら

本件の詳細についてはこちらをご確認ください。

【本件に関するお問い合わせ】
認定NPO法人フローレンス 広報寄付担当
電話:03-6811-0903 (受付時間:平日10:00~16:00)
※「不審なメールの件で」とお伝えください
メール:kifu@florence.or.jp ※1営業日以内に返答させていただきます